2006年04月28日

納豆で痛風になる!?

我が家のおチビちゃんの尿酸値が異常に上がり
足が痛がる状態。
尿酸値の異常上昇という検査結果に
医師も首を傾げ、「大人なら通風ですよ」と診断。

首を傾げたのもそのはず、痛風になる要素のものを
痛風になるだけの量の摂取をしていない
から。


ただ一つ。
納豆だけは毎日食べていました。
一日1パック以上。
3歳の体にしては多すぎるんじゃないかという位。


医師は納豆は原因ではないと言うし、
世の中的にも納豆は健康に良いという。
中には、納豆は尿酸値を下げるなどと言う人までいる


でもね、おチビちゃんの尿酸値下がったんですよ
2週間で正常値。

やった事と言えば、納豆を止めただけ


長々と書きましたが、
納豆漬けの日々をやめただけで、2週間で痛風が治った
って事です。



ちなみに…
プリン体ってのが分解されて、尿酸に変わるわけですが、
参考までに食品のプリン体の量をどうぞ。
(100グラムあたりの総プリン体の量)

 牛ヒレ     98ミリグラム
 牛乳       0ミリグラム
 レバー(牛)  219ミリグラム
 キャベツ     0ミリグラム
 カツオ     211ミリグラム
 チーズ      6ミリグラム
 エビ      195ミリグラム
 板かまぼこ   12ミリグラム
 ウナギ      92ミリグラム
 豆腐       20ミリグラム
→納豆      113ミリグラム
 ビール      6.86ミリグラム


ビールのプリン体は少ないけれど、アルコールを分解する時に
プリン体が出来るので、一般的にビールが悪者にされている
みたいです。
[PR] オススメ激安コンタクトレンズ『LENS MODE』
[PR] 飲んだ後のこの一本
[PR] ラブコスメティック
posted by ルルる at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17156844
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。