2005年04月17日

合成界面活性剤のせい?

シャンプーやボディーシャンプーなどの化学物質、
合成界面活性剤の弊害について書かれている記事を
読むと、あながち嘘ではないと思える。


--- こんな事があった ---
1年半ほど前、原因不明の痒みに苛まれた事がある。

それは、腰から始まり、お尻、膝の裏側、腹、胸へと
広がっていった。掻きむしり、Tシャツが血だらけに
なる事もあった。
皮膚科へ通っても原因は不明だった。じんましんの一言で
片付けられた。

掻いた後は黒ずみ、1年間たっても完全には消えず、
今でも少し痕が残っている。

痒みに襲われる直前の3ヶ月間、事情で完全無添加の
石鹸で全身を洗っていた。
そして、3ヵ月後、普通のシャンプーやボディシャンプーに
戻したという経緯がある。
ポツポツと腰に、出来物が出来始めたのは、その頃から
だった。

今でも時々、ふとしたきっかけで再発する。
------

人の体は60日から90日をかけて、体質が変化していく。
体質の変化した体が、界面活性剤を拒絶していたのかも
しれない。


合成界面活性剤不使用のシャンプーを調べてみた。

名前は長いけど、要するに「ボディシャンプー」です

ボディーシャンプー【無香料かつ合成界面活性剤不使用】
普通肌の人から敏感肌、赤ちゃん、アトピー性皮膚炎の方まで、
どんなタイプにもぴったりのボディーシャンプー


下↓ は「シャンプー」です

シャンプー【髪本来の生える力を取り戻すシャンプー】
髪本来の生える力を取り戻すシャンプー



界面活性剤などの話が書かれています。
化粧品の害・化学物質を身体の中から追い出すショップ
[PR] オススメ激安コンタクトレンズ『LENS MODE』
[PR] 飲んだ後のこの一本
[PR] ラブコスメティック
posted by ルルる at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3043548
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。