2005年05月12日

大豆にも毒性がある!

大豆と聞くと、最近では健康食品だと思う人も
多いでしょう。

しかし、実は大豆にも毒があるのです。

人が、たんぱく質を消化吸収する時には、摂取された
たんぱく質が、アミノ酸に分解、再合成されて、
体のたんぱく質になります。

この消化過程では、消化液の中で、何種類かの酵素が
働いています。

ところが大豆には、これらの酵素の働きを邪魔する
成分(阻害因子)が約10種類含まれているそうです。

これらの阻害因子は、加熱によりその働きが失われます。
温度により、失われる度合いが違い、豆腐の場合で10%
程度残るそうですが、ほとんど問題ありません。



また、ヨードが欠乏した状態で大豆食を続けると、
甲状腺肥大を起こす可能性があるそうです。日本人は、
ヨードの摂取量が多いので、心配する必要はないようです。
ヨードは海草などに含まれています。



なんて書いてみましたが、「大豆食べて、食あたり」って
聞いたことないので、気にするまでもないでしょう。

参考記事


豆腐だ大豆だと書いていたら、豆腐が食べたくなった。
今夜は麻婆豆腐にしようかな。

豆腐専門店
[PR] オススメ激安コンタクトレンズ『LENS MODE』
[PR] 飲んだ後のこの一本
[PR] ラブコスメティック
posted by ルルる at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3589674
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。