2005年06月26日

トラックバック

時々トラックバックだけする人がいる。
いや、ほとんどの人がそうなのかも知れない。

トラックバックの使い方が間違っていて
これでは、スパムと変わらないのではないだろうか。


トラックバックとは、本来相互リンクを可能にさせる
便利なツールだと思っている。

1.自分がAさんの記事を参照させて戴き、そこへのリンクを貼る。
2.自分のサイト(X)にも似たような記事を書きましたよ、
  参考にさせて頂きましたよと、Aさんのサイトへトラックバックを貼る。

これが一連の流れだと思っている。

いきなり「2」の手順を行う勘違いが多い。
(当BLOGでは、そういうサイトへは、気付き次第、
こちらからもトラックバックをかけさせてもらっています。)


アフィリエイトをしているサイトや物販サイトが
いきなり「2」を行うのは、他人のサイトを
広告のように使っているのと同じだと思う。

リンクは、して頂いたら、「ありがとう」なのだが、
(リンク無しの)トラックバックはされても、
「ありがとう」ではない。


手順を踏み、相互リンクになる場合、
「私の記事も紹介してくださいね」とお願いしている
様な感じがするのだが、
トラックバックだけをしてくるサイト場合、
「こっちも見ろよ」感が強いと思うのだ。


さらに、自分のサイトへのトラックバックが
「フィッシング詐欺などに使われたら…」と
考えると恐ろしい。



関連リンク
ブログとは?人気ビジネスブログの作り方

IT用語辞典

[PR] オススメ激安コンタクトレンズ『LENS MODE』
[PR] 飲んだ後のこの一本
[PR] ラブコスメティック
posted by ルルる at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マナー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。